相続・遺言・登記の専門家

福石司法書士事務所

当事務所の特徴

merit

福石司法書士事務所に依頼する5つのメリット

1.初めてのご相談なら1時間まで無料
お電話もしくはメールフォームにてご予約ください。(電話相談はやっておりません)
2.アクセスしやすい新宿の事務所
JR新宿駅から徒歩9分、新宿三丁目駅から徒歩4分。新宿御苑の目の前です。
3.専門知識を持った司法書士が直接対応
すべての案件に対して、初回のご相談から案件の終結まで、専門知識を持った司法書士が直接対応をさせていただきます。
4.お客様の納得第一、丁寧でわかりやすい説明
ややこしくなりがちな手続きも、お客様にわかりやすいようにしっかりご説明いたしますので、どうぞご安心ください。
5.専門家を無料でご紹介
豊富な人脈を活かし、税理士、行政書士、弁護士、弁理士などのスペシャリストを無料でご紹介いたします。
  • 代表

    福石 格

    Fukuishi Itaru

    司法書士、東京司法書士会所属 会員番号4085
    大学卒業後、父が起業した会社に取締役として経営に携わりましたが、業績悪化と共に人間関係も上手くいかず、4年ほどで退職。融資を受ける際の連帯保証人になっていたため、数百万円の借金を背負うことにもなりました。
    これらの経験から法律について知らないことは、社会の中でマイナスであると痛感。自分と同じような立場の人達を助けたいと思うようになり、司法書士を目指すきっかけになりました。
    少人数の小さな事務所ではありますが、「お一人おひとりの依頼者様を大切にし、相続の手続きを分かりやすく、適正な報酬で、迅速に処理する」ことをモットーにこれからも邁進していきます。

具体的な相談内容

当事務所の主なご相談内容について、ご紹介いたします。

相続

不動産の名義変更は、司法書士のみが行うことができます。
相続登記は法律上の期限はありませんが、そのままにしておくと相続時の争いの火種になったり、不動産の売却・不動産を担保にした融資などがスムーズにいかなくなることも考えられます。
相続財産の中に建物や土地が含まれている場合、ぜひ司法書士へご相談ください。

生前対策

生前対策とは、ご自身が亡くなった際に相続人間で起こりうるトラブルについての対策を立てることです。トラブル回避の他にも、相続税負担を減らすための相続税対策もアドバイスいたします。
土地・建物などの財産贈与をお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

民事信託(家族)

信託とは、財産の所有者が信託契約を結び、財産を託された者が財産を管理・運用・処分することです。特に財産を家族に託すものは「家族信託」とも呼ばれています。
認知症などで判断能力を失ってしまうと、成年後見制度を利用するしか方法がありませんでしたが、民事信託を利用すれば、財産所有者の代わりに家族が管理することができます。また、財産管理・遺産承継の自由度が高いため、状況に合わせて柔軟に計画を立てることが可能になりました。

成年後見制度

成年後見制度とは、認知症・知的障害・精神障害など判断能力が不十分な方の権利を守るために後見人を選び、支援する制度です。
成年後見制度には2つあり、既に判断能力が十分でない方のための「法定後見」と、現在は判断能力に問題ない方が今後に備えて契約を結ぶ「任意後見」があります。
当事務所では、複雑な成年後見申請をサポート。専門職後見人のご依頼も承ります。